LA在住。アルバム兼家族の記録用ページ。ついでに独り言。


by mamagontibigon

プロフィールを見る
画像一覧


エキサイト以外の
お気に入りブログ

SweetSweetieLife


以前の記事

2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 08月
2010年 07月

フォロー中のブログ

talk to myself
ハギスはお好き?
酒とコーギーと男と女
Ninukitchen便り
赤飯番長のひとりごと
Slow Life~のん...
ごんの徒然。~LAから・...
TREAT FOR ...
光明レイキ會@Los A...
ゴンの妊娠徒然~アメリカ...
ももはな
まいにちさんぽmichi*
lilmo & me
のび太の背がのびた。
日々平安
Heart Craft
なまけものってすごい.....
日々是好日

ファン

最新の記事

Standing Room ..
at 2014-09-23 15:25
小さな身体で友を想う
at 2014-09-23 14:58
超お気に入り 「葡萄鈴」と「..
at 2014-09-22 07:46
とある筋からの牛スジと◎被害..
at 2014-09-19 15:01
とんではねてえいえいえいでーい!
at 2014-09-18 12:18

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

9月1日 猫の秘密結社と思い出と育毛サロンと湧き上がる怒り

9月1日



ガラちゃんが夕方から行方不明になった。
いつもは外に行くとどこからともなく出てくるし
大概は裏庭のどこかでまーるくなっている。
相方と私で代わる代わる裏庭を確認するが見当たらず。




心配で堪らず外に探しに出たw
とりあえずガレージと裏庭にはいない。
車の下にもいない。




裏木戸を開けて道路沿いを探す。
裏手の家のレンガのところにいるかと思ったけど
やっぱりいない。。。





道路を挟んで斜め向こうに
猫の影発見!!!
ガラちゃんか?と思って近づくと
黒いデッカイかたまり(猫)はサササーと距離をとった。





よく見ると違う猫ちゃんだったw
2、3軒先の庭にいつもいる猫だと思うんだけど。。。
真っ黒で毛がフッサフサの猫ちゃん。(可愛い)



でも首輪が無い。。。
もしかして野良ちゃん?





「ねぇ?
うちのガラちゃん知りませんか?」




と、黒猫ちゃんに尋ねると
今まで距離をとってたのに
ニャニャニャっと小さい声で喋りながら
グググーっと距離を縮めてあっという間に
足元へ来てスリッスリし始めた。(萌)



「をーい!ごんちゃん!!
その猫は違う猫だろう?」




後ろから相方が声をかけたので振り返ると
相方の後ろにガラちゃんがいた!!



「うしろ!!後ろにガラちゃんいる!!」



「ををw~ガラちゃんガラちゃん」



私はその黒猫ちゃんに



「ありがとうね♪
あなたあのお家の子でしょう?
ガラちゃんと仲良くしてやってね」


と、お礼を言ってその場を離れたが
しばらく黒猫ちゃんは私の後を追ってきた。





人懐こいから飼い猫だろうけど
首輪がないのが気になる・・・
でもまぁ・・・ふっくらしてるし
ちゃんとご飯も食べてると思うけど。





相方と

「ガラちゃん!こっちおいで、お家に帰っておいで」

と、誘導すると
ガラちゃんおとなしく裏木戸から裏庭へ入る。(萌)





ガレージでもう一度ご飯をあげて

「あったかくして寝るんだよ~」


と、私達も家に戻った。





全く・・・
しばらく姿が見えないと心配になるじゃないか・・・







猫を探して道路にでたら
猫から見つめられてて
その猫に居場所をたずねたら
どっからともなくガラちゃんが現れて・・・




やはり猫世界ってのは特殊の連絡網を持つ
秘密結社があるんだとしか思えん。。。










「俺達だって
いつどうなるかなんてわからないんだから
ちゃんと面倒みてやりたいね・・・」







裏庭にいるガラちゃんを見ながら
相方がそんなことを言い出した。







※この場合、ガラちゃんを家猫として迎え入れたいという意味。
もともといるピー助が腎臓病用のご飯を食べている。
家で2匹のご飯が別々になれば
ピー助は普通のご飯を食べてしまうだろうし
ガラちゃんが病猫食を食べてしまうこともあるだろう。
それぞれ別々に部屋でもあてがうことができれば2匹飼いは可能かもしれないが
現状では無理と判断するしかない。。。
と、いうわけで
ガラちゃんは外猫ちゃんのままでいてもらっている。







相方は高校生の頃、シカゴに留学していた。
シカゴで最初にお世話になったホストファミリーには
自分の子供のほかに、たくさんの子供をアダプション(養子縁組)していた。
基本的に問題がある子供ばかりを引き取って世話していたらしい。
相方が問題児だったわけではない、ただの留学生。(笑)


相方が留学することだけが決まってしまって
とりあえずアメリカに来てしまったけど
実は受け入れ先が決まって無かった(ひどいw)ので
そのホストファミリーが期間限定で引き受けてくれたんだそうだ。




その家でのことは
いい思い出ばかりだったらしい。



やさしいお母さんとお父さん
同じ年齢くらいの子供がたくさん
小さな子供もたくさん
いつも賑やかで楽しくて楽しくて
ホームシックになんてなってる場合じゃなかったそうだ。





「ココはあなたの家なんだから
いつでも帰ってらっしゃい♪」

→書いてるだけで涙が出そう(T.T))))




やさしいお母さんはいつもそう言ってくれたそうだ。
相方はシカゴにいた≒10年の間は
たまにこのお母さんの元を訪れたらしい。
(その時々の彼女とかを連れて・・・ゲホゲホwぎゃは)



でも年月が経って
相方もシカゴを去ることになり、
LAに移り住んだり、
日本へ戻ったりしている間に
相方曰く、
自分が余りいい人生を送っているという自信もなく
報告することも躊躇われるようなことばかりで
たま~に当たり障りの無いメールをするくらいで
時間だけが過ぎていってしまったそうだ。










その内に
ホストマザーがガンを患っているという情報が入った。






相方は心配でいつも連絡を入れたいと思っていたが
もし・・・万が一もうこの世にいなくなっていたら?
そう考えると怖くて連絡できなかったらしい。
(その気持ちはよくわかる。)



最近FaceBookを始めたが
そこでお世話になったホストファミリーの大群(笑)を見つけた。
(フェイスブックってやっぱりすごいよねん。。。)




そこで決断して
メールを出したらしい。






ホストファミリーの長女からメールが返ってきた。





残念なことに
ホストマザーは2008年の7月に逝去されていた。



返事をくれたファミリーの長女は
乳がんのサバイバーだった。(6年目)





みんな頑張って生きている。
でも明日のことは誰にもわからないんだということだよね・・







今誰かに出来ること、
してあげたいこと
もしそういうことがあるのなら躊躇することなくした方が
後悔しなくていいのかもしれない。






「俺達だって
いつどうなるかなんてわからないんだから
ちゃんと面倒みてやりたいね・・・」





この言葉を言ったとき
心にずっとありながらも
会えずして亡くなってしまっていたホストマザーのことを
思っていたのではないかと思う。








夜寝る前のこと


「俺には(格好よく)報告することも無いから
疎遠になってしまったけど、
それは俺の一方的な見栄で
お母さん(ホストマザー)は
別にそんなこと望んでなかったんだよな・・・
あなたはあなたで元気でいるならそれだけで十分じゃないの・・・って
そういう気持ちだったんだろうな。。。
今ならわかるんだけどな・・・」








うんうん。。。



ちびごんがいる今となっては身に染みるよね。。


b0202185_9192263.jpg




例えばちびごんが大見得を切って家を飛び出していて
私たちに報告するような特別いいことがなくたって
テストで落第してたって、
恋愛で失敗したって(むしろ相方大喜びw)
「お腹すいたー!!」って普通の顔して帰ってきてくれるだけで
多分涙がでるほど嬉しいものね?


b0202185_9193534.jpg






きっと
人生ってそういう後悔ばかりだよね。






私も忘れないようにするよ。







☆☆☆☆☆☆

そんなこんなで話しこんで寝たのが2時半過ぎw
7時起床。



眠い・・・

朝食
☆スイカ

b0202185_8473847.jpg



一通り朝のルーティンをこなした後は
もう一回眠らせてもらったw




本日、相方の育毛サロンの日!!
家族で12時半過ぎに車で出かける。




通っているサロンは子供が似合うサロンではないw
高級そうなガラス製や陶製のものも多く、
ヨチヨチ歩きで
なんにでもつかまりたい年頃のベビーがいる親にとっては
怖すぎる場所w
相方がサロンにいる間は
ちびごんと二人で散歩に出かけるが
今日はサロンの事務室の方から赤ん坊の声がした。




生後9ヶ月のベビーが遊びに来ていた。
(多分スタッフの子供なんだと思う)





ハイハイをしているけど既にビックベビー&白人ベビーなので
当然ながら目も青くてうっすら生えてる毛は金髪!!
近くでみればみるほどお人形さんみたい。




ちびごんにかなり興味があるようだったので
遊ばせてみた。




ちびごん・・・
もしかして異人種のベビーとの接触は
始めてじゃ?(@@)))ををを



かなり楽しそうにじゃれてて
親としては嬉しい光景。





そして私も異人種のママとの本格接触は
始めてじゃ?(@@)))ぎゃーw


・・・それなりにコミュニケーションは取れてたと思うけど
あのオーバーなリアクションには
どういうリアクションで対応するべきなのか悩むw
少しオーバーなくらいでちょうどいいんだろうな・・・
でもいつもやってないから急にやると
超わざとらしいような気がして空々しい気持ちになる。
赤ちゃんが可愛いという気持ちは本当なのに
何だかむなしい。。。

でもいい経験だった♪






幸い(?)相方は45分ほどで出てきた。
大量のシャンプー(≒半年分近く)を購入し
遊んでくださった皆さんにさよならをして
サロンを出た。









果物が全然無かったので
帰りにコスコへ寄った。





◎でっかいスイカ
◎怪しい黄色いメロン2個
b0202185_847622.jpg

◎洋梨1箱
・・・とりあえずこれだけ買った。
週末までは間に合うだろ。


※黄色いメロンはハネデューメロンだ。。。
そだそだ。思い出した。怪しいなんて思ってごめんなさいw








そのほかにちびごんの冬用フリース寝巻きや
(※布団なしでこれだけで眠れるからほんとに重宝する。)
デジカメ用の電池などを買った。





本当は水着がほしかったんだが・・・
ビキニのようなものしか見当たらず
しかも2着しか残っていなかった。。。(SとMだし無理)
もうシーズンは終わりだもんな~・・・






まさか水着を買い揃えることになろうとは
思いもしなかったけど
この件に関しては後日改めて記載することにする。







コスコでは珍しいと思った
毒々しいケーキシリーズwぎゃは


b0202185_8464527.jpg







レジでのこと。
コスコのレジで頭に来ることはたびたびある。



今日も頭から湯気が出るほど腹がたった。




まるでソコにいないように扱われた。
普通は聞くべきことを聞きもせず
もちろん確認もせずに
勝手に(デビットカード操作時の)液晶をいじられた。

バーコードをし終わった商品を
カートの中にポイポイ投げた。



大きな声で
「投げないでプリーズ」
と頼んだのに無視された。



箱がいるか?とも聞いてくれなかった。
(※コスコは袋がないので普通は商品の空き箱に入れてくれる。
もしくは箱がいるかどうか聞いてくれる。)
・・・・etc





落ち着け・・・落ち着け・・・
切れちゃいけない・・切れちゃいけない・・
くだらない・・・くだらない・・・
ここはアメリカ・・ここはアメリカ・・・








と、頭の中で呪文を唱えていたんだけど
顔がみるみる鬼瓦化していくのがわかる。







久々の感じで半分戸惑う、、、
最近は怒りでどうにかなりそうなんて経験は殆どなかった。
(日本にいたころの私は怒ってばかりいた。
目はいつも釣りあがってたし眉間に深い立て皺があった。
今もうっすらのこってるけど。。。。)





・・・なのに
湧き上がる怒りで自分を抑えられない。






目はギリギリまで釣りあがってるんだろうな・・・




あああ・・やばいよね?
私今怒ってるね?









プチ。






目の脇の血管が切れたような気がした。




日本語でクレームするわけにもいかない。
即ち英語でクレームする能力すらないのだから
冷静でいなければ余計な恥をかく。




寸でのところで私は半分だけ冷静だった。







レジのオジサンが
カードとレシートを(こちらも見ずに)目の前にフンヌ!!っとだしてきたので


あぶねーなこのやろう!!!ありがとう。



コチラが気分を害したとわかるように
渾身の力をこめて
レシートとカードをひったくった。





オジサン、
初めて私の顔を見た。




ようやく私が怒ってることに気がついたようだ。
顔が焦ってた。





機嫌をとるように聞いてきた。




「箱は必要ですか?」



「イエス、ぷりーず(今さらおせーんだよてめー)」ありがとう。




すると、
まだ若い女性のアシスタントをアゴで使って
ほれ、箱に入れてやれよ?・・・的な指示をだしたので
その態度にまたムカムカムカーっときて





「結構。触らないで(てめーがやれよ、てめーがw)」ありがとう。











と、ドスの聞いた声で言って
鬼瓦顔のままカートも引っ手繰って帰ってきた。









もっともっと怒鳴りつけてやればよかった。
(そんな英語知らんから無理だけど。)







お前なんか◎◎だよな?
といってやればよかった。
(それだったら日本語でよかったかwぎゃは)











・・・・どうして私はこんなに怒っているんだろう?







答えは簡単。






空腹だったw(あちゃー)





教訓
怒りが抑えられなくなるほど空腹になる前に
少しは何かを食べましょう。






☆☆☆☆☆


帰宅が3時半
お腹ぺこぺこ




昼食?
☆胡瓜
☆洋梨1個
☆全粒粉のパン1枚


b0202185_913773.jpg


洋梨。。。まだ硬いや・・・(><))))






夕食
☆枝豆
☆解凍したお赤飯を少し

b0202185_91573.jpg





※相方は
☆ベーコン・ほうれん草のトマトパスタ
☆サラダ






☆☆☆☆☆☆

本日ズンバの日!!
&最終日!!!(哀)





最後の授業が終わった後
次回クラスと毎日やってるチラシを別々にもらった。

まだ参加出来るか出来ないかわからないけど
とりあえず木曜日のクラスに関しては≒1ヶ月のお休み。
その間は地道に家でコアリズムでもやろうと思う。





最後に
スージーさんとバーバラさんとお話しすることが出来た。
(もちろん両方仮名)





もっと早くお話しさせてもらえばよかった。







私ってやっぱり最後にならないと
いろいろ行動できないタイプなんだなー・・・








また来月のクラスで会えますように。。。










長い一日だった。







空飛ぶちびごん)))))


b0202185_932791.jpg



あくろばっとーwww

b0202185_934742.jpg




きゃーーーーーーーww

b0202185_94668.jpg




b0202185_94214.jpg







みんなとお揃いのリボン、
つけてみたけど数秒でとっちゃうんだよねぇ・・・
どうしたもんかねぇええええ


b0202185_94522.jpg






からまった。



b0202185_95828.jpg





口あけて
馬鹿っ子顔~


b0202185_953462.jpg




大きくなったなぁ・・・ちびごん。。。
[PR]
by mamagontibigon | 2011-09-01 18:06 | 記録